今更ですが実はRuby会議2008に行っていました


実はRuby会議に行っていました。それなりにセッションの内容をメモしていたのですが、既に多くのひとが書いていらっしゃるようです。ということで、セッション以外のRuby会議のレポートをかこうかと思います。会場を歩いてゲットしたものとかを中心に。

サイン

初めてのRuby


著者Yuguiさんからサインを頂きました!会場で購入後、とある方にに連れられてすぐさまRails勉強会@東京ブースに向かいました。本当はサインの写っている写真を載せたいのですが、実名でサインをもらっているのでちょっと載せられないです。すみません…。本の特長として、章分けがよく考えられて行われていると思いました。RailsからRubyに入った自分としては、たまにRubyの〜がわからないなぁと思うことがあるので、このような構成はとても自分に合っていました。それと、とある方から聞いた話によると、Yuguiさんはこの本を執筆後、本のコードをもう一度動かして見た時に、動かないコードがあったそうです。その時には、既に原稿を提出してしまっていた為、Ruby自体を修正したんだとか(YuguiさんはRubyコミッタです)。勿論、Ruby自体の方にバグがあったから直したんでしょうけど、凄いですよね。

Railsレシピブック 183の技

Railsレシピブック 183の技
著者id:takahashimさんと、id:moroさんからサインを頂きました!id:takahashimさんには、とある方のツテでサインを頂き、id:moroさんからはReject会議中に行われた、サイン会で頂きました。この本はRailsで開発する時には必携ですね。いつも助けられています。
そういえば、以前会社のRubyレシピブック 第2版 268の技id:takahashimさんからサインを頂いたのですが、間違って自分の実名でサインを頂いてしまい会社でネタにされたと言う事を思い出しました…。

うーん、こうサインでまとめてみると、なんかミーハーみたいじゃないか…。

Duke


かなーり見づらくて申し訳ありませんが、SunブースにてDuke飴を頂きました!金太郎飴のDuke版という感じでしょうか。何やらSunの方からのアンケートに答えるともらえたようです。私は一様学生なので、アンケートの内容にあった

  • Rubyを使った事業の規模について
  • 事業にRubyを導入した理由について
  • 今後のRubyを使った事業展開について

とか聞かれてもわからないことがいっぱいでしたが、精一杯書かせていただきましたよ。

それと、私はRails開発にはNetBeansを使っているので、要望をちょっと伝えてきました。リソース検索とか、補完とか、コマンドプロンプトとか。そういえば、Sunの方が「Sunはすごいものを作るのは作るんだけど、作ったあとのもう一押しが足りないですよねぇ」とおっしゃていました。後、GlashFishのような高機能サーバがただで使えるとか夢のようですよ!と熱く語って頂いたのが印象的でした。

3rdRail


以前ネットニュースで見てから気になっていた3rdRailですが、ブースとして展示されていたので詳しく聞いてきました。ちょっとあまりにも熱くなりすぎて、端から見たら営業の人をいじめている嫌な人物に見えたかもしれません。というか、実際そんな指摘を受けました(id:kelkronsoさん)。だって、知りたいだもん!
それで、聞けた話とデモを見た感じはこんな感じ。

  • Eclipseベースだが、Eclipseプラグインは使えない
  • svnとかは独自で対応(gitとかMercurialは聞くの忘れた)
  • NetBenasのようにだらだら補完が出ない!まるでJavaの補完のように的確!
  • CSSとかJavaScriptの対応は公式サイトによると○になっているが、営業の人はまだ出来ないと言っていた
  • NetBenasより詳細な依存関係ビューが地味に便利

※あくまで私が聞いた話、感じた事を主観にかいているので、導入の判断をなさる時は実際に使って見る事を強くお勧めします

まとめとしては、現状のNetBenasの機能に、依存関係と補完を改善したという感じでしょうか。IDE上で標準入力に入力できる、CodeGear コマンダーをとても押していましたが、私にはあまり魅力的に写らなかったです。

ちなみに、このときにビラと体験版のディスクをもらったのですが、コレ全部公式サイトからDLできますね。3rdRailの右にある「製品情報」のカタログと、Q&Aがもらったビラで、体験版はその上のトライアルからDLできます。てっきり、ブースにいかないともらえないものかと思っていたー。

とりあえず、体験版を使って見てから本格レビューをしようと思います。

クオンプ

クオンプはファイルストレージサービスです。株式会社リコー初のWebアプリらしいです。バックシステムにRubyを使っていると言うことで、展示をなさっているようでした。GUI版とWEB版があるそうで、WEBのほうはベータ版のようです。GUI版の方は、3D空間にファイルが置かれていて、スタイリッシュな感じをうけました。

Rails勉強会@東京


Yuguiさんのサインをもらう時、Rails勉強会@東京ブースに立ち寄ったのですが、何やらビラに混じってCDが置いてありました。最初、何がなんだかわかりませんでした。頭の中で「Rails東京、ついにCDデビューか!」とかなり混乱していましたが、Yuguiさんの「舞波さんの…」とお言葉で混乱が解けました。あぁ、なるほど。そして、ほんとにもらっていいのか悩んでいた時に、舞波さんが「一期一会ですので」と声をかけてくださいまして………写真のように頂いてきてしまいました!
さて、そんなこんなで頂いたCDですが正直扱いに困りました。私はハロプロをよく知らないのです。モー娘というユニットがあったという事くらいでしょうか、知識としては。とりあえず、CDなんだから聴いて見ればいいじゃない的な発想で、蓋を開け歌詞カードを見ようと思いました。そのとき、ひらっと何かが落ちました。えぇ!?アニメのカードっぽいのが落ちてきましたよ!そこで私はまたもや混乱して「Rails東京、ついにアニメデビューか!」と思ってしまいました。が、とりあえず落ち着いて調べて見ました。グループ名(Buono!)で検索するとあっさり解決。単純にアニメのテーマソングを歌っていたからでしたー。と、こんな感じで舞波さんの罠(ドッキリ?)にひっかりましたとさ、ちゃんちゃん。

まとめ

こんな感じでセッション以外にもおもしろい&得するRuby会議。来年もまたいきたいです。