Rabbitをインストールしてみた(on Windows)

基本的には、公式ドキュメント通りですが、
自分のメモ用にまとめてみます。

Ruby バイナリ

http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/

上記のバイナリをよく使わせていただいています。

現在のRabbit 0.5.9は、ruby 1.9系では動かないようです(ソース)。
ですので、ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/binaries/mswin32/ruby-1.8.7-p72-i386-mswin32.zip をDLし、仮にC:\bin\ruby1.8に展開します。

必要なライブラリも以下のURLから取得し、bin以下のdllをC:\bin\ruby1.8\bin以下に展開します。

zLib

http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/zlib.htm
最新は、http://gnuwin32.sourceforge.net/downlinks/zlib-bin-zip.php (bin\zlib1.dll -> zlib.dllにリネームします)

openssl

http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/openssl.htm
最新は、http://downloads.sourceforge.net/gnuwin32/openssl-0.9.8h-1-bin.zip (libeay32.dll, libssl32.dll->ssleay32.dllにリネームします)


そして最後に環境変数にPATHを通します。

RDTool

http://raa.ruby-lang.org/project/rdtool

現在の最新は、http://www.moonwolf.com/ruby/archive/rdtool-0.6.22.tar.gzです。
ダウンロードして、以下を実行します。

ruby setup.rb

Ruby/GTK2 + GTK2

http://sourceforge.net/projects/ruby-gnome2/

(Windows版の)現在の最新は、http://downloads.sourceforge.net/ruby-gnome2/ruby-gnome2-0.16.0-1-i386-mswin32.exeです。
ウィザードに従って、そのままインストールします。

Rabbit

http://www.cozmixng.org/~rwiki/?cmd=view;name=Rabbit

現在の最新は、http://www.cozmixng.org/~kou/download/rabbit-0.5.9.tar.gzです。
ダウンロードして、install.batを実行します。


ここまでで、とりあえずスクリーンを出すことができました。後は、必要に応じてEnscriptなどをインストールします。